エレクトロニクス

2009年3月29日 (日)

中鉢氏がダメなのはあの日から分かっていた事

リンク: “迷走”するソニー 新体制はモノ作り軽視?.

「経営陣にレイヤー(階層)は不要だ。(会長の下に社長という)官僚機構を設ける必要はない」電撃的な社長交代を発表した2月27日の会見で、ストリンガー会長は右隣に座った中鉢社長にほとんど目を向けることなく、こうまくし立てた。その様子は、中鉢社長から液晶テレビなどのハード部門を統括する「エレクトロニクスCEO(最高経営責任者)」の肩書を奪う今回の人事が、事実上の“不信任”だった可能性をうかがわせた。

ソニーに関わった経験から言わせてもらうと、この人事は全くもって正道であると思われる。むしろ遅すぎたくらいだ。中鉢氏には期待出来ないのは、iPodを半年で追い抜くと豪語した時から分かっていた事だ。ソフトやサービスのビハインドを半年で追い抜けると思っていたのがハード偏重の弊害であろう。まあ体制が変わったからとはいえ、社風や社員のマインドはそう簡単に変えられるものでもないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月28日 (土)

ソニー、エレクトロニクスとゲームを統合 ストリンガー会長が社長兼務

リンク: ソニー、エレクトロニクスとゲームを統合 ストリンガー会長が社長兼務.

ソニーは、エレクトロニクス事業とゲーム事業を統合する。ハワード・ストリンガー会長兼CEOが社長職を兼務し、エレクトロニクス事業を統括する

かなり大幅な組織変更。ただ、大抜擢があったなぁ。正直理由が分からないけど、何か面白いうねりを作り出して欲しいと思う期待を込めて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)