携帯モバイルビジネス

2009年3月22日 (日)

「今はダントツでmixi」は「今さらmixi」ではない事情

リンク: 「今はダントツでmixi」--ギャルのケータイ最新事情.

ギャルは基本的に、口コミで広まったものは全て使うという傾向があります。ですが広告や迷惑メールが嫌になり、使わなくなるというケースが少なくありません。「モバゲータウン」なども無料でゲームが遊べるからと人気となりましたが、「広告が前面に出過ぎていて嫌」という声が増え、最近は下火になっています。いろんなサイトを試した上で、最終的に「mixiならいいかな」というのが現状だと思います。

見出しだけ見てると「今さらmixiかよ」って思ってしまうかもしれないが、内容は実に興味深い。正直、自分の感覚とあまりにも違う部分があるのでどこまで一般化して捉えていいか分からないが、かなり色々なヒントがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

携帯出荷台数過去5年で最低に、そりゃそうだよねえ

リンク: 携帯電話出荷台数が過去5年で最低に--IDC Japan調べ.

IDC Japanは3月18日、2008年第4四半期、および2008年間の国内携帯電話市場規模を発表した。2008年第4四半期は過去5年間で最も出荷台数が少ない期間になったという。  2008年第4四半期の国内出荷台数は、前年同期比32.8%減の809万台となった。これは出荷台数、成長率ともに、過去5年間で最低記録を更新したという。市場が急速に縮小した主要因として、IDC Japanでは以下の3点を挙げている。

  1. 本格的な割賦販売方式への切り替えにより、一般ユーザーの端末買い控えが続いている
  2. 通信事業者側の在庫問題が完全に解消されず、出荷台数にマイナスの影響を与えている
  3. 景気低迷により端末販売台数の落ち込みに歯止めがかからない

さて、私が買い替えない理由は、「端末価格は高くなったが、通話料金が下がった感じもなく、目新しい新機能もないため」である。キャリアの懐は今の所問題はないと感じているかもしれないが、携帯端末開発メーカーはたまらないだろう。あと、一般的には結局料金体系や販売方法が分かりにくいこともあるのでは。さらなる改善を求めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

ケータイから何を抜くか

リンク: 第1回 ワンセグない、カメラもない──いいえ、いらないんです.

その“とがった”スペックの心地よさが気に入り、つい衝動買い。カメラやワンセグ、おサイフケータイ“なし”の超小型音楽ケータイ「Walkman Phone, Xmini」(ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ製 以下、Xmini)のよさを改めて考えてみよう。

逆に、携帯から思い切って通話機能を取ってみてはどうか。通話料がないと元が取れないかもしれないけど、そっちの方が需要はありそうだな。もちろん、ワンセグもカメラもGPSもいらない。そこにスカイプが載るといいんだけどね(笑)。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年3月 3日 (火)

Greeの躍進ぶりの理由は…?

リンク: GREE、モバイルからのアクセスが100億PV突破--mixiと同水準に.

グリーは3月2日、運営するSNS「GREE」のモバイルからのアクセス数が2月に 100億ページビューを突破したと発表した。テレビCMなど積極的にプロモーションしたことや、オリジナルコンテンツを拡充したことでユーザーのコミュニケーションが活性化されたことが要因だという。  グリーによれば、利用者順に掲載されるiモードのメニューリスト内の「コミュニティ/SNS」カテゴリにおいても、1月の集計の結果、GREEがトップになったとのこと。  GREEのアクセス数は、2月時点でモバイル経由が100億ページビューであるのに対し、PC経由は1億3000万ページビューとなっている。また、ライバルの状況を見ると、2008年12月時点でモバゲータウンは158億4500万ページビュー(モバイルのみ)、mixiはモバイル経由が101 億3000万ページビュー、PC経由が41億7000万ページビューとなっている。

図を見ると、この2年、モバイルでのPVの伸び率は25倍に達するにも関わらずPCでは3倍程度。ゲームなど、モバイルに特化したコンテンツが伸びたのだろうが、そこに落とし穴はないのかな。後発でこれだけ伸びたのは、やはりauとの提携が大きいのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月27日 (金)

ノキア、ノートPC業界への参入を検討--CEOが明らかに

リンク: ノキア、ノートPC業界への参入を検討--CEOが明らかに.

世界最大の携帯電話機メーカーであるフィンランドのNokiaがノートPC事業への参入を検討している。同社最高経営責任者(CEO)のOlli-Pekka Kallasvuo氏が現地時間2月25日、フィンランド国営放送YLEとのインタビューで明らかにした。

携帯メーカー、しかもノキアの視点でのアプローチでどんなノートPCが作られるのか、結構楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)