« 音楽を盗むこと: それは悪か善か? | トップページ | New music strategies »

2009年4月 6日 (月)

音楽の解放

リンク: 音楽の開放

有料や無料という選択の結果に対するリスクを負うのは製作者です。 そのため、有料と無料という選択肢を誤ったが為に大きな利益を失うのも製作者です。 そこには恐らく「ひどさ」は無い筈です。 一般の消費者が出来るのは「損してるなぁ」と後ろ指を指すぐらいでしょうか?
なぜ音楽はこうも無料化を迫られているのでしょうか。映画DVD は漫画本を無料にしろ! と主張している人は確かに見たことがないかも。

|

« 音楽を盗むこと: それは悪か善か? | トップページ | New music strategies »

Copy Rights」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157001/28987422

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の解放:

« 音楽を盗むこと: それは悪か善か? | トップページ | New music strategies »