« 違法アップロードはよくない。だが… | トップページ | 中鉢氏がダメなのはあの日から分かっていた事 »

2009年3月29日 (日)

結局音楽プロモーションに最適なマス媒体はなくなったのか?

リンク: YouTubeがCD購入のきっかけに 若年層で顕著.

CDを購入するきっかけは――日本レコード協会が3月12日に発表した「音楽メディアユーザー実態調査」によると、最も多いのは「テレビの音楽番組」で、若年層では「YouTube」という意見も多かった。

このデータを見る限りは引き続きテレビが相対的には大きな影響力を持っているという。しかしテレビで出ていたのをYouTubeで見た人は、この場合どちらで回答したのだろう?もしこれがYouTubeで計測されていたとすると、テレビの影響力はそれ以上であることになる。しかしこれは実情とは異なるような気がするな。実際、ライトなファンや将来の顧客達にリーチ出来る最適なマスメディアはまだ登場していない。

|

« 違法アップロードはよくない。だが… | トップページ | 中鉢氏がダメなのはあの日から分かっていた事 »

Music Industry」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157001/28868163

この記事へのトラックバック一覧です: 結局音楽プロモーションに最適なマス媒体はなくなったのか?:

« 違法アップロードはよくない。だが… | トップページ | 中鉢氏がダメなのはあの日から分かっていた事 »