« 新聞は読者のソーシャルパワーを生かせていない――Gartner調査 | トップページ | 違法アップロードはよくない。だが… »

2009年3月29日 (日)

「違法着うた使っても、CDの購入頻度変わらない」が6割超 レコ協など調査

リンク: 「違法着うた使っても、CDの購入頻度変わらない」が6割超 レコ協など調査.

「違法着うた使っても、有料着うたやCDの購入頻度は変わらない」――日本レコード協会など音楽関係権利者3団体が携帯電話キャリアなどと協力して実施した「違法着うた」「違法着うたフル」に関する意識調査で、こう答えたユーザーが64.5%いた。

このデータ、世代別でみるとさらに面白く、若い世代の方がむしろCD購入は増えている。もちろん12〜15歳など、違法サイトを利用する前の年齢とその購買力を考えると自然かもしれないが、若い層では視聴に近い感覚も強いのかもしれない。ただ、音楽ユーザーが音楽を聴く時間が増え、音楽の需要が増えている今、音楽のコストは下げないといけないんだろうなあ。

|

« 新聞は読者のソーシャルパワーを生かせていない――Gartner調査 | トップページ | 違法アップロードはよくない。だが… »

Music Industry」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157001/28867693

この記事へのトラックバック一覧です: 「違法着うた使っても、CDの購入頻度変わらない」が6割超 レコ協など調査:

« 新聞は読者のソーシャルパワーを生かせていない――Gartner調査 | トップページ | 違法アップロードはよくない。だが… »