トップページ | 「DL販売の弊害!? レコード会社が「ベスト盤」を乱発する裏事」 »

2009年2月 9日 (月)

レコード業界のTotalMusic実験の容体が急速に悪化

レコード業界のTotalMusic実験の容体が急速に悪化

Sony BMGとUniversal Music Groupが設立したデジタル音楽配信会社、TotalMusicに生命維持装置がつけられたようだ。もっと深刻かもしれない。この数ヵ月間、同社ではこの構想の陣頭指揮をとった音楽幹部2名が離脱し、続いて上級職員を含む一連のレイオフが行われた。昨日(米国時間2/6)には、TotalMusicが昨年買収した音楽ストリーミング会社のRuckusが、突如として閉鎖された。RuckusのCEO Michael Bebelに繰り返し接触を試みているが未だに返答がない。TotalMusicをデッドプール送りにするにはまだ早いかもしれないが、会社の先行きは怪しい。

|

トップページ | 「DL販売の弊害!? レコード会社が「ベスト盤」を乱発する裏事」 »

Music Industry」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157001/27937754

この記事へのトラックバック一覧です: レコード業界のTotalMusic実験の容体が急速に悪化:

トップページ | 「DL販売の弊害!? レコード会社が「ベスト盤」を乱発する裏事」 »