« 元EMI取締役:違法P2Pファイル共有との戦いは『無益』である | トップページ | ソフトバンクとRockyouが合弁会社設立へ »

2009年2月27日 (金)

公取委によるJASRACへの排除命令でニコニコ動画はどうなるのか

リンク: 公取委によるJASRACへの排除命令でニコニコ動画はどうなるのか

1曲ずつ報告する方式では、アクセスが多かった作品の作者に多くライセンス料が渡るようになります。ニコ動での楽曲使用のパターンは世間でのヒット曲のパターンとはかなり異なると思いますので、こちらの方が明らかに公平でしょう。

リンク先の栗原氏が言う通り、著作権管理団体がデータベースの API をリリースするだけで、Youtube やニコニコ動画などでの楽曲使用のレブシェアがクリアに、公平になる。特にニコニコ動画など一部のウェブサイトでは、ビュー数が伸びるパターンがマス市場とはまったく異なるため、こういったタイプのサイトから収益を得るチャンスのある個人アーティストなど、アーティスト界のミドル - ボトム層を支えることが可能になるのではないだろうか。

|

« 元EMI取締役:違法P2Pファイル共有との戦いは『無益』である | トップページ | ソフトバンクとRockyouが合弁会社設立へ »

Copy Rights」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157001/28391104

この記事へのトラックバック一覧です: 公取委によるJASRACへの排除命令でニコニコ動画はどうなるのか:

« 元EMI取締役:違法P2Pファイル共有との戦いは『無益』である | トップページ | ソフトバンクとRockyouが合弁会社設立へ »