« 破壊せよ、とグーグルは言った | トップページ | 公取委によるJASRACへの排除命令でニコニコ動画はどうなるのか »

2009年2月27日 (金)

元EMI取締役:違法P2Pファイル共有との戦いは『無益』である

リンク: 元EMI取締役:違法P2Pファイル共有との戦いは『無益』である

現在の彼は、海賊行為に対する音楽産業の戦いが役に立たないものであり、違法ファイル共有は窃盗と同じであるという主張には同意しないという。当初のEMIのアンチパイラシーイニシアチブに関して、Johansenはこのように述べている。「そのキャンペーンのメッセージは、私たちには著作権を守る理由がある、ということでした。これは今でも同じ考えです。
しかし、肝心なことは、現在、全ての世代が既に著作権を侵害しているということです。私たちにできる唯一のことは、よりよいソリューションを探し出すということだけです。」と彼はプラグマティックに話す。

音楽や、音楽産業の価値は現在も失われてはいない。今でも多くの人々を感動させ続けている。問題は産業のいくつかのファンクションがテクノロジーやリスナーの変化にビジネスモデルを適用させる努力を怠ったことにある。

|

« 破壊せよ、とグーグルは言った | トップページ | 公取委によるJASRACへの排除命令でニコニコ動画はどうなるのか »

Music Industry」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157001/28391011

この記事へのトラックバック一覧です: 元EMI取締役:違法P2Pファイル共有との戦いは『無益』である:

« 破壊せよ、とグーグルは言った | トップページ | 公取委によるJASRACへの排除命令でニコニコ動画はどうなるのか »