« レコード業界のTotalMusic実験の容体が急速に悪化 | トップページ | U2の最新作、MySpace Musicで全曲配信…してないじゃん! »

2009年2月21日 (土)

「DL販売の弊害!? レコード会社が「ベスト盤」を乱発する裏事」

DL販売の弊害!? レコード会社が「ベスト盤」を乱発する裏事情

いずれにしても、レコード会社の収益を支えているのは、今も昔もCDパッケージの売り上げだ。ダウンロード販売による収益は、レコード会社よりも、原盤権等の著作権を持つ音楽事務所や音楽出版社にもたらされることが多いとされる。そうしたビジネス構造が変わらない以上、レコード会社から"苦肉のベスト盤"が大量リリースされる傾向は、しばらく続きそうだ。

音楽ビジネスの収益構造が変化しつつある今、音楽ビジネスは新規参入のチャンスでもある。それにしても(自分を含めて)日本の音楽ファンって、音楽に思い入れが深いよね。

|

« レコード業界のTotalMusic実験の容体が急速に悪化 | トップページ | U2の最新作、MySpace Musicで全曲配信…してないじゃん! »

Music Industry」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157001/28274758

この記事へのトラックバック一覧です: 「DL販売の弊害!? レコード会社が「ベスト盤」を乱発する裏事」:

« レコード業界のTotalMusic実験の容体が急速に悪化 | トップページ | U2の最新作、MySpace Musicで全曲配信…してないじゃん! »