« 「性行為よりも音楽の方が大事」というイギリスの若者の音楽事情 | トップページ | メルティングドッツとブルーブリッジ、“読みたい情報だけ”配信するモバイル向けメールサービス「AM6.jp」 »

2009年2月28日 (土)

サイバー・バズ社長、口コミマーケティングについて語る--WOMマーケティング研究会で

リンク: 口コミマーケティングについて語る--WOMマーケティング研究会で

サイバー・バズの案件については、研究会に参加していた広告プランナーの高広伯彦氏から「今回の件は、自社のサービスを理解していないマーケティング担当者の失敗と、担当している広告主に進める商品についてリスクがあるかもしれない可能性を考えていなかった広告代理店と、広告サービス提供社のスキル不足による、負の777フィーバーだったんじゃないの」とのツッコミが入る場面もあった。

PPP とかって結局は記事広なワケで、新聞や雑誌なんかバリバリやってるけど、それを素人がやったら問題、みたいないつものネットへの特別扱いぶり、地に足の着いていない議論はもうおなかいっぱい。産業が勃興して、その存在自体が、産業の成立基盤を壊して、っていう流れを作り出してる時点で、そもそもニーズなんてなかったのだろう。それよりもオーガニック口コミを評価、分析するサービスの方が確実に需要があるはず。

|

« 「性行為よりも音楽の方が大事」というイギリスの若者の音楽事情 | トップページ | メルティングドッツとブルーブリッジ、“読みたい情報だけ”配信するモバイル向けメールサービス「AM6.jp」 »

広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1157001/28411264

この記事へのトラックバック一覧です: サイバー・バズ社長、口コミマーケティングについて語る--WOMマーケティング研究会で:

« 「性行為よりも音楽の方が大事」というイギリスの若者の音楽事情 | トップページ | メルティングドッツとブルーブリッジ、“読みたい情報だけ”配信するモバイル向けメールサービス「AM6.jp」 »